カメラと寄り道

カメラと寄り道

行きたいときに、行きたいところへ

【ヨーロッパ周遊旅】スイスで本場のチーズフォンデュを満喫!

 

前回の記事はこちら↓ 

 

 

 

 

山を一気に駆け下り、乗り換えた国鉄の車中にて晩飯の作戦会議ᐠ( ᐛ )ᐟᐠ( ᐖ )ᐟ

 

選択肢1. このままベルンまで行って、ベルンで店を探す

選択肢2. 乗換駅のチューリッヒで一旦降りてお店を探す

 

 

どうするか悩んだ結果..... 

 

 

チューリッヒに降り立ちました!笑

 

 

ミラノとはまた違った雰囲気!

 

橋からの景色はたまに目にするような

 

 

駅前にはバスや路面電車が走ってました。

 

車体はチューリッヒの州旗カラー

 

 

キャリーケース移動はほんと疲れる(-ι_- )

 

 

路地に入ると、なんと石畳( °Д° )

 

雰囲気めっちゃいいけど、いいんだけどやっぱりキャリーケースにはキツイ笑

 

色んなお店があって外から見てるだけでも面白かったです。

 

 

そしてこの日のディナーは……スイスと言ったらコレ!

 

本場のチーズフォンデュ!!!!(ノ  ´ω`)ノ=͟͟͞͞🧀

 

お店はここ↓

www.raclette-stube.ch

www.tripadvisor.jp

 

パンはもちろんのこと、小さいじゃがいもがめっちゃ美味しい!

 

量の割にかなり満腹になりましたd('∀'*)

 

さてお店を出てみると...

 

 

雨☔...

 

 

それでも夜景が綺麗(^^;)

 

 

最後に、駅前にあったCOOPに立ち寄りました。

 

COOPは僕らの味方

スイスではほんとお世話になりました。

 

ここでは夜食や飲み物を買おうと立ち寄ったのですが、久々に来た大きな店。

 

 

食品コーナーを抜け、店内を回っていたときのこと。

 

……あれを見つけてしまいました。

 

スーパーだけあって色んなものが置いてあるんですよね。

 

食品から雑貨品、生活用品etc.....

 

初日に散々な目にあいながらもすっかり忘れていました。

 

そう、SDカード!

 

16GBのものがあったので購入しておきました。

 

念の為、2枚。

 

1枚、約15スイスフランでした。

 

 

そうこうしているうちにかなり時間が経ってしまいました。

 

 

20:02 Zuerich Hb
↓ IC 832 Destination: Bern
20:58 Bern

 

もう言わずもがな、というかなんというか、一等車はスカスカです。

 

使用しているユーレイルグローバルパス、 一等車に乗れることはもちろん、毎回毎回切符を買わなくて済むのがホントありがたい。

 

列車はノンストップでベルンへと向かいます。

 

 

外真っ暗+満腹+疲労で写真はほとんど撮ってないですが、あっという間にベルンに到着。

 

この日の宿はここ↓

Bern Backpackers Hostel Glocke

www.bernbackpackers.com

www.booking.com

 

旧市街のほぼ中心?に位置しています。

 

ところが真っ暗すぎて宿までの道がよく分からない。

 

さらにベルンの街はほとんど石畳で、キャリーケースを持って移動するのがホント困難……疲労やらイライラが募ってやばかったです笑

 

そんな状態で道が分からず、メインストーリーから外れて薄暗い道も歩いたりしました……

 

今だったら海外sim使ってGoogleマップ使えば迷うことも無いんだろうなと思うんですけど、この旅ではモバイルWiFiや現地sim、ローミング等を使ってないので頼りは「地球の歩き方 ヨーロッパ」の付録の地図のみ^^;

 

しかし、地図を片手に彷徨っていると若いご夫婦?が声をかけて下さり、なんとか宿までたどりつけました(  ´ω`  )

 

些細なことだけどホント感動しました。それから日本に帰って、街中でアプリや地図を広げてキョロキョロしてる外国人には積極的に声をかけるようになりました。

 

 

ホテルは2段ベットの置いてある2人部屋でシャワーとトイレは共用でした。

 

価格は日本円で¥10,360 「エコノミー ツインルーム 共用バスルーム」

 

全体を通して、スイスの宿泊料金は他国と比較して割高でした。

 

この日はもうクタクタだったので着いて早々シャワーを浴びて就寝。

 

 

 

 

 

翌日はユングフラウの麓、グリンデルヴァルトに移動です。

 


この日の移動距離

ベルン駅から宿までの経路は覚えてないので適当です...m(__)m

 

 

 

 

 

次回の記事↓

.....coming soon